脱毛を始めるなら冬が良いという事を聞いたことがある人もいるかもしれません。冬は肌を露出する事が少ないため、脱毛に対する意識が低下しがちでムダ毛の処理もほとんどしないなんて人も多いかもしれません。実際に脱毛を始めるのは夏を迎える5月や6月と言った露出が多くなる季節がほとんどと言われています。周りの人がその時に始めるなら自分も同じでいいやと考えてはいけません。露出の少ない冬に脱毛を始めることにはちゃんとしたメリットがあるのです。脱毛をするときに考えておかないといけないことが毛が生えるサイクルの事です。毛根は成長期に毛を伸ばし、退行期を迎えることで毛の成長をやめて、休止期は毛を作らずに次の成長期に備えるというサイクルがあります。脱毛サロンで脱毛をする場合、毛の成長期でないと脱毛を行う事ができません。すべての毛が同時に同じサイクルを刻んでいるということでは無いので、一つ一つの毛根に対して脱毛しないといけません。脱毛を始めた時に休止期を迎えている毛根は脱毛が出来ませんので、しばらくすると成長期になり毛が生えてくることになり脱毛の効果が無くなってしまうということです。ムダ毛の処理を行うためにはすべての毛根を成長期の時点で脱毛できるようにするために時間が必要になるのです。露出の多くなる季節に合わせて脱毛をするためには露出の少ない季節から始めて行くということが重要なわけです。脱毛は冬のうちから始めていくようにしてください。部分痩せというのは定義によって解釈が違ってきますが、基本的には特定の場所を細くするということです。特定部分の脂肪を落として部分痩せを行う事は不可能とよく言われますが、細くすることならできます。それは筋肉で引き締めるということです。体の中でたるみが気になる事もあるかもしれませんが、あれは筋肉が衰えてきていることで脂肪を支える事ができない状態です。筋肉の衰えを改善できれば脂肪は引き締まりたるみが改善、部分的に細く見せる事も出来るということです。女性の場合は皮下脂肪が多く筋肉が少ないので脂肪の多くなるお腹やお尻等はたるみやすくなります。しっかりと筋肉を強化していくことで脂肪を引き締めてあげるようにするとスタイルも良くなります。部分痩せを実感しやすいのは比較的年齢の高い40代位の人と言われます。その理由は40代になると筋肉の衰えが目立ち始めて脂肪がたるんで来るからです。40代ならまだ筋肉を鍛えることが十分に可能なので、筋肉で体を引き締める事ができれば部分的に痩せたように見せることが出来ます。筋肉を付けて引き締めても痩せているように見えないという時には皮下脂肪の量が多くなっている可能性があります。そんな時にはまず有酸素運動を行なって体全体から脂肪を落としてあげましょう。体全体の脂肪が落ちれば筋肉での引き締め効果がより高くなりスタイルをよく見せる事ができます。筋肉を鍛えて部分痩せ効果を狙ってみてください。小倉 美容室

http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/